抽選くじがあたる確率

 

 

母数がわかる場合

10枚のくじに当たりが1枚入っていて、3回引いた時に1度は当たる確率

 

当たる確率 = すべての確率 - 3回ともはずれの確率

 

 

1 - (9/10 × 8/9 × 7/8) = 3/10 = 0.3

 

 

上記の条件で9回引いた場合に1度は当たる確率

1 - (9/10 × 8/9 × 7/8 × 6/7 × 5/6 × 4/5 × 3/4 × 2/3 × 1/2) = 0.9 = 90%

 

 

 

母数がわからない場合

目当てのSSRのキャラを引ける確率が10%のガチャを3回引いた時に1度は目当てのSSRのキャラが当たる確率

 

1 - (9/10)^3 = 0.271

 

 

上記の条件で9回引いた場合に1度は当たる確率

1 - (9/10)^9 = 0.6126 = 61%

 

あれれ~。

 

 

母数がわかっている場合かつ確率100パーセントでくじを当てる方法

 

1枚ずつ抽選くじを当たるまで買う

 

 

母数がわかっている場合かつ夏祭りの夜店で抽選くじを引いて当たる確率

 

0%

 

というわけでもなく、
たくさんはずれくじを引いたのを不憫に思ってか、夏祭り最終日に屋台のおじさんから景品のゲーム機を貰ったことがあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)