タグ: ElastiCache

NoSQL, AWS

Redis ElastiCache maxmemory-policy

maxmemory-policyについて 「allkeys-lru」を設定しておくと、   「すべてのキー」の中から古い順から削除してくれる。   「volatile-lru」はTTLを設定しているキーに限られるので、TTLを設定していない場合は削除してくれない😢      

AWS, Linux

CentOS7 Memcached+PHP AWS ElastiCache運用に備える

  AWS ElastiCache (Memcached)を触るので 生のMemcachedを触ってみます。 チューニングパラメータやバッドノウハウや癖を知りたいのです。   Memcachedインストール   # yum -y install memcached   # memcached -h | head -n1 memcached 1.4.15 &n …

AWS

ElastiCacheをオブジェクトキャッシュとして使う時の勘所

キャッシュを出力する箇所の次の行にログ出力推奨   ElastiCacheで処理が詰まった時は、キャッシュログが出なくなるから気づける。   ElastiCacheの監視として Swapの発生 Evictionの発生 CPU 10%超え これを目安にアラームをセットする     ネットワークがボトルネックになる CPUもメモリも余ってる状況でなぜかレスポンス返せない? …

AWS

EC2とElasticacheのセッション連携

構成 ロードバランサがあり、配下にEC2が複数台ある EC2のセッションはElasticacheに保存する   関連 ElastiCache redisの運用 重要な初期設定       EC2側設定   Apache, PHPのインストール # yum install httpd php php-devel   Redisインストール …

AWS

ElastiCache redisの運用 重要な初期設定

AWS Elastic Cacheのtimeoutパラメータのデフォルト設定が0になっています。 このままだとEC2のAutoScaling等で削除した後もコネクションが残っては溜まり続けて障害に繋がる危険性があるのです。だからシステムに合わせて適切に設定していきます。 具体的には60秒あたりが無難     リリース時の注意   timeout設定(コンソールにて設定 …