Windows Server, Windows

Windows ファイル自動削除 FORFILES

 

削除1

 

■更新日が○日数以上前のデータを削除する

FORFILES /P ディレクトリパス /D -日数 /C "cmd /c rmdir /s /q @file"

具体例

FORFILES /P F:\hoge\backup\APP /D -20 /C "cmd /c rmdir /s /q @file"

// コメントharap様より
// @fileより@pathの方が適切かもしれません。

 

 

○オプション

  • /s 再帰的に削除
  • /q 確認メッセージを出さない

 

PS G:\test\lab> FORFILES /P G:\test\lab /D -20 /C "cmd /c rmdir /s /q @file"

DELコマンドのオプションで/F(読み取り専用のファイルも強制削除)、/Q(確認メッセージを出さない)を行っています。

 

削除2

@see http://itmemo.net-luck.com/windows-vbscript-backup-2/

 

例)2016/03/10日以前のフォルダを削除する

forfiles /p "ファイルあるパス" /D -2016/03/10 /c "cmd /c IF @isdir==TRUE rmdir /S /Q @file"

例)2016/03/10日以前のファイルを削除する

forfiles /p "ファイルあるパス" /D -2016/03/10 /c "cmd /c del /F /S /Q @file"

 

 

 

@see http://itmemo.net-luck.com/windows-forfiles/

 

#最終更新日から30日以上経過したログファイル削除

FORFILES /P C:\test\log /S /M *.log /D -20 /C "cmd /c del @file"

#最終更新日が2015年12月1日以前のログファイル削除

FORFILES /P C:\test\log /S /M *.log /D -2015/12/01 /C "cmd /c del @file"

 

 

更新日変更

 

@see http://piyopiyocs.blog115.fc2.com/blog-entry-1011.html

作成日時変更

powershell -Command $item = Get-Item -LiteralPath C:\hoge.txt;$item.CreationTime = Get-Date '2015/12/29 01:23:45'

更新日時変更

powershell -Command $item = Get-Item -LiteralPath C:\hoge.txt;$item.LastWriteTime = Get-Date '2015/12/29 01:23:45'

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

Windows ファイル自動削除 FORFILES”への2件のコメント

  1. 全般的に「@file」というよりも「@path」のほうがよさげな気がするし、「/D -20」は正確には「20日前」ではなく「20日以上前」ではないかと思うのだが。

    1. >harapさん

      記事内について修正、追記させて頂きました。
      ご指摘有難う御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)