AWS

ElastiCacheをオブジェクトキャッシュとして使う時の勘所

AWS

キャッシュを出力する箇所の次の行にログ出力推奨

 

ElastiCacheで処理が詰まった時は、キャッシュログが出なくなるから気づける。

 

ElastiCacheの監視として

  • Swapの発生
  • Evictionの発生
  • CPU 10%超え

これを目安にアラームをセットする

 

ネットワークがボトルネックになる

CPUもメモリも余ってる状況でなぜかレスポンス返せない?

低スペックインスタンスはネットワークが弱い

  • cache.r4.2xlargeがおすすめ

 

同時アクセス800人/分のWEBサービスの構成

 

EC2
t2.xlarge 20台

RDS
db.m5.8xlarge 1台

ElastiCache(Redis)
cache.r4.2xlarge シャード1, ノード2
primary 1台
replica 1台

 

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)