正方形4拠点間ルート最適化 シュタイナー木問題

合成関数の微分

 

 

分岐が2つの時、ここの角度が120°で最短ルートになる

 

 

三角形の場合

∠APB = ∠BPC = ∠CPA = 120°の時にP点を通る道が最短になる。

 

  • 最大角が 120°以下→P点を結んだものが最短ルート
  • 最大角が 120°以上→2辺を使うものが最短ルート

 

 

 

 

 

@see

  • http://sshmathgeom.private.coocan.jp/solidsteiner/solidsteinerproblem.html
  • https://mathtrain.jp/steiner-2
  • 仕事に役立つ数学
  • https://www.slideshare.net/wata_orz/ss-12208032

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)