AWS, Python

AWS Lambda Python編

AWS

 

@see

 

AWSを自在に操るSDKの『Boto3』

 

AWSを操作するにはこれが必要で都度利用していくといった形です。

LambdaとBoto3にeventにリクエストデータを渡して、Lambdaを利用していきます。

 

というわけで、Lambdaの扱いはeventとcallback、トリガーの扱いになるわけです。この記事ではデータの取得といった操作を扱います。

 

サンプルの実行

 

 

 

 

eventの出力

 

 

event.json

 

response

 

 

データを出力する

 

json.dumps(<データ>)でJSON型に変換します。

 

response

 

 

特定のキーから値を取得する

 

JSONのキーから値を取得する場合は工夫が必要。

 

response

 

 

.get()を利用したキーからの値取得

 

 

response

 

 

.get()を重ねてお宝をゲットする

 

 

response

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)