YAMAHA RTX VRRP

YAMAHA RTXルータ VRRPでWAN回線の冗長化

寄稿しました。

 

Router1

  • LAN1:192.168.100.1
  • バーチャルIP:192.168.100.254
  • WAN:LAN2

 

Router2

  • LAN1:192.168.100.2
  • バーチャルIP:192.168.100.254
  • WAN:LAN2

 

 

クライアントPC

  • IP:192.168.100.51
  • ネットマスク:255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ:192.168.100.254
  • DNS1:192.168.11.254
  • DNS2:8.8.8.8

デフォルトゲートウェイにバーチャルIPを設定してあげるのがポイントです。

 

 

複数VIPの場合

 

  • Router1
    LAN1:192.168.110.1
    VIP:192.168.110.241, 192.168.110.242
    LAN2:172.16.0.1
    VIP:172.16.0.241, 172.16.0.242
  • Router2
    LAN1:192.168.110.2
    VIP:192.168.110.243, 192.168.110.244
    LAN2:172.16.0.2
    VIP:172.16.0.243, 172.16.0.244
  • Router3
    LAN1192.168.110.3
    VIP:192.168.110.245, 172.16.0.246
    LAN2:172.16.0.3
    VIP:172.16.0.245, 172.16.0.246

 

 

Router1

 

Router2

 

Router3

 

このように備えあれば憂いなしなWAN回線の冗長化が出来ちゃいます。実際に利用する場合はフィルター設定をお忘れなく!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)