YAMAHA RTXのコンフィグバックアップ、リストア

YAMAHA RTX USBとTFTPでのコンフィグバックアップとリストア

寄稿しました。

 

USBを使用したコンフィグのバックアップとリストア

 

まずは動いているコンフィグナンバーを確認しましょう。

 

config0が使用されていることを確認しました。

 

USBをRTXに接続し、USBにコンフィグを複製します。

 

USBはずします。
パスワードが平文で保存されているので確認します。

 

リストア

 

念の為、リストア前にshow configでメモしておきましょう。

※リストア前にバックアップファイルの中身を確認、show configでアナログに出力させてテキストにメモしておくことをおすすめめします。

 

 

初期化します。

 

立ち上がったらログインします。

 

USBを接続し、バックアップデータをconfig0にリストアします。

 

USBを抜き、再起動させます。

 

これでOK!

 

 

TFTPを使用したバックアップとリストア

 

今度はTFTPを使っていきます。

 

config0が使用されていることを確認しました。

 

TFTP接続を受け付けるように設定しましょう。

 

バックアップ

 

 

リストア

※リストア前にバックアップファイルの中身を確認、show configでアナログに出力させてテキストにメモしておくことをおすすめめします。

 

 

再起動で立ち上げる

 

 

これできちんと動作しているか確認出来ればOKです!

お疲れ様です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)