Linux

Zabbix3系 Load Averageを監視するテンプレートの追加

 

 

【設定】をクリックします。

 

 

【テンプレート】をクリックします。

 

 

 

【テンプレートの作成】をクリックします。

 

 

 

テンプレート名を【SG-Template-OS-Linux】と入力して、

グループ項目の【Template】を選択して三角をクリックして下さい。

 

 

今後のこのマニュアルで設定いく各種名前ですが、

テンプレート名、アプリケーション名、アイテム名など、
DBに登録されている既存の設定名と重複すると登録できませんのでご確認の上設定して下さい。

例えばアプリケーションで”cpu”で登録するとエラーが起こります。

重複しないようにに前に”hoge_cpu”など重複を防止するプレフィックスをつけるとスムーズです。

 

 

 

【追加】をクリックして下さい。

 

 

 

 

【アプリケーション】をクリックします。

 

 

【アプリケーションの作成】をクリックします。

 

 

 

アプリケーション名を入力します、

【SG-CPU】と入力して【追加】をクリックして下さい。

 

 

 

 

【アイテム】をクリックして下さい。

 

 

【アイテムの作成】をクリックして下さい

 

 

 

 

 

  • 名前LoadAverage-1min
  • タイプ Zabbixエージェント
  • キー system.cpu.load[all,avg1]
  • データ型 整数(浮動小数)
  • ヒストリ(日) 30
  • トレンド保存期間(日) 30
  • アプリケーション SG-CPU

 

上記を入力して【追加】をクリックして下さい

 

 

 

 

【アイテムの作成】をクリックして下さい

 

 

 

  • 名前LoadAverage-5min
  • タイプ Zabbixエージェント
  • キー system.cpu.load[all,avg5]
  • データ型 整数(浮動小数)
  • ヒストリ(日) 30
  • トレンド保存期間(日) 30
  • アプリケーション SG-CPU

 

上記を入力して【追加】をクリックして下さい

 

 

 

【アイテムの作成】をクリックして下さい。

 

 

 

 

  • 名前LoadAverage-15min
  • タイプ Zabbixエージェント
  • キー system.cpu.load[all,avg15]
  • データ型 整数(浮動小数)
  • ヒストリ(日) 30
  • トレンド保存期間(日) 30
  • アプリケーション SG-CPU

 

上記を入力して【追加】をクリックして下さい

 

 

 

 

【グラフ】をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

【グラフの作成】をクリックして下さい

 

 

 

 

 

 

名前 LoadAverage

 

と入力して【追加】をクリックして下さい。

 

 

 

 

すべてのアイテムにチェックを入れて【追加】をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【追加】をクリックして下さい。

 

 

【ホスト】をクリックします。

 

 

 

 

適用したいホストを選んで下さい、

今回は例としてZabbix Serverを選択します。

 

 

 

 

 

【テンプレート】タブをクリックして下さい。

 

 

 

 

 

【選択】をクリックして下さい。

 

 

 

 

【SG-Template-OS-Linux】にチェックを入れて下さい。

 

 

 

 

 

【選択】をクリックして下さい。

 

 

 

 

【追加】をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

テンプレートとのリンクに追加されたことを確認したら、

【更新】をクリックします。

 

 

 

 

 

 

【グラフ】をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

グループをホストに設定したグループとあわせて、グラフ項目で【LoadAverage】を選択して下さい。

 

 

 

 

データが取得出来ていることが確認できました。

 

 

 

 

時間がたつとこのようにデータが蓄積されていきます。

 

お疲れ様です。

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)