Windows, ネットワーク, SEノウハウ

Windows Telnet, TFTP機能を有効化

【コントロールパネル】>> 【プログラム】>> 【Windowsの機能の有効化または無効化】

Telnetクライアント、TFTPクライアントにチェックを入れて、【OK】をクリックする。

コマンドプロンプトで使えるようになります。

 

Telnet

ポート解放確認に便利

telnet IPアドレス ポート番号

 

 

TFTP

ファームウェアをアップロードしたり、主にルータやスイッチなどネットワーク機器に対して使えます。

Center.SWX2300#configure terminal
Center.SWX2300(config)#tftp-server interface vlan0.1

Center.SWX2300(config)#write
Building configuration...
[OK]

 

 

バックアップ  ※Win PC コマンドプロンプトより作業

>tftp 192.168.100.220 get config0/管理パスワード 20180419_Center.SWX2300_config.txt

転送を正常に完了しました: 1 秒間に 1152 バイト、1152 バイト/秒

 

リストア ※Win PC コマンドプロンプトより作業

>tftp 192.168.100.220 put 20180419_Center.SWX2300_config.txt config/管理パスワード

転送を正常に完了しました: 1 秒間に 1235 バイト、1235 バイト/秒

 

SWX2300側コンソールの表示

Center.SWX2300(config)#Updating running-config..
done

自動でupdating running-configと表示され、doneになった。
running-confignに反映されている。

startup-configに保存します。

#write
Building configuration...
[OK]

 

 

[amazon_link asins=’B00NF2GN6U,4839965404′ template=’ProductCarousel’ store=’izayoi55-22′ marketplace=’JP’ link_id=’3e562841-9752-4088-8985-78847bb04c53′]

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)