Linux

Asterisk12.8.2 パーク保留設定

パーク保留設定部分のみを切り出したメモ

 

IP電話内線網 Asterisk12インストール パーク保留

Panasonic KX-UT136用プロビジョニング

詳細は寄稿先に詳しく載っています。

 

 

Asterisk設定ファイル

 

 

設定ファイルを複製してから、下記のようにする

 

 

Panasonic KX-UT136用プロビジョニング

WEBサーバ側にあらかじめ設定ファイルを設置しておきます。

※このページの内容について機器メーカーに問い合わせるのは控えて下さい。

 

注意

  • 1行目に”Panasonic~”のコメント
  • 最後に必ず1行の空行が必要

特に最後の空行が忘れがちなので気を付けましょ~!バッドノウハウ炸裂!

 

 

 

回線が増える場合

上記のようなコンフィグを追加してください、ポートはSIP1(回線1)と重複しないようにしましょう。

 

子機側を設定します

 

子機電話機を初期化します

  • 子機の【設定】→  #136 → 【工場出荷状態】→ 【決定】→ 【はい】→【決定】→ 【はい】

初期化と再起動が行われます。

IPアドレスの固定化と確認

  • 【設定】→ 【ネットワーク設定】 → 【ネットワーク】→ 【アドレス自動取得】

IPアドレスを取得できます。

  • 【設定】→ 【インフォメーション表示】→ ▼ボタンを一度押す → IPアドレスを確認

 

子機WEBサーバの起動

  • 【設定】→ 【ネットワーク設定】 → 【内臓WEB】→ 【オープン】

子機のWEBサーバが起動される

 

アクセスします。

http://子機IP

  • 初期ユーザ:admin
  • 初期パスワード:adminpass

 

プロビショニング

  • 【保守】>> 【プロビジョニング保守】>> 【スタンダードファイルURL】項目にプロビショニングファイルのアドレスを入力する

例)http://WEBサーバIP/KX-UT136N-21.cfg

を入力して、【登録】をクリックして10秒程度で子機に再起動が行われれば成功です。

 

 

フレキシブルキーの他機能

  • 回線の切り替え
  • 1ボタンでのダイヤル

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)