WordPress, AWS

AWS ALB配下のApache HTTPS設定

 

要件

  • ALBにAWS ACMにてサーバ証明書を設定、443で待ちうける
  • ALB配下のWEBサーバは80番で待ちうける
  • X-Forwarded-Portが443でなければ
    mod_rewriteで443のhttps://www.example.netリダイレクトを行う
  • http://example.netにアクセスがあった場合は、https://www.example.netにリダイレクトさせたい

標準的な要件です。

 

動作フロー

  • ユーザ(443) → ALB(443) → WEB(80)
  • ユーザ(80) → ALB(80) → WEB(80) → ALB(443)
    ALB(443)でないことをWEB(80)が”X-Forwarded-Port”で判定して、443でなければALB(443)にリダイレクトを行う

 

 

Apacheの設定

 

※AWS公式の推奨設定

上記を入れるのが推奨みたいですね。

 

 

構文確認を行った上で反映を行う

 

 

WordPressの場合はもう一手間必要

 

wp-config.php

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)