AWS

AWS WAFログの解析 Athena

AWS

 

 

事前準備

  • WAF Charm設定済み
  • 検索結果を格納するquerry-resultsを作成

 

 

クエリ結果を格納するバケットの設定

 

「Settings」をクリックします

バケットを指定し、

「Autocomplete」にチェックを入れて、

「Save」をクリックします。

 

データベース作成

 

テーブルの作成

 

 

実際のコード

 

  • テーブル名:waflog_2020_11

  • S3パス:s3://wafcharm-example/waflog/2020/11/

検索範囲のデータ量の従量課金なので、絞ってテーブルを作成しています。

 

action = ALLOWで検索


 

action = BLOCK


 

クライアントIP 152.xxx.xxx.226で検索


 

 

 

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)