Kotlin, Firebase

Firebase FCM Push通知 全台へのpush

 

テスト用のものです。

実際の運用ではデバイストークンなど一手間が必要です。

 

Androidを選択します。

 

 

Empty Activityを選択します。

 

 

Nameを決めると、Package nameが決まるのでメモに控えます。

 

証明書のフィンがプリントの取得

パスワードを得られます。

 

設定ファイルのダウンロード

appの中にgoogle-services.jsonを配置する

プロジェクト/app/google-services.json

 

build.gradle

 

プロジェクトレベルのbuild.gradle(project: TEST-Push-App)

 

アプリレベルのbuild.gradle

 

Sync Nowをクリック。

 

エラーが発生したので修正する。

build.gradle(Module: app)

 

エラーが出たので修正

 

Android Studio > Tools > Firebase >

Cloud Messaging > Set up Firebase Cloud Messagingをクリックします。

 

どんどんAddしてConnectedさせていってください。

 

 

MainActivity.kt

topicとして『test』を指定しています。

 

 

一旦起動する

 

Push Push!

Firebaseのコンソール

ウィザードにそって入力してPush!

 

 

Push! Push!

 

PHPからpushします。

 

APIキーがあればtopicを指定してpushできることがわかる

 

 

@see

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)