Mac

Mac WEB系開発環境を作る

新しいMac Book渡された時にすぐ環境を用意できるように覚書き。前職ではWindows使いですが、転職先はMacです。

戦術としてMacを開発のメインウェポンにしつつ、Windows用ツールを利用したい時、遊び用などにサブウェポンとしてWindowsを利用していきます。

どっちが優れているとかではなく、臨機応変にどっちも使っていけばいいんじゃんって考え。

 

Macを触ってみての感想

  • 画面とフォントが美しい。
  • Dockerやクラウドを利用するWEB系の親和性が高い
    Terminalがあるので、Dockerでの開発, AWS CLIやTerraformが扱いやすい。

「WEB開発ならMac」を体感しました。

無料のフリーソフトがWindowsより少ない印象なので、Windowsの優秀なフリーソフトを使いたいなって場合は脇差としてWindowsを使っていきます!

 

スペック

開発するだけなので13インチのMac Book Air 8GB 256GBを購入。

1ヶ月後の購入後の私の感想として、やはりWEB開発だけであればメモリ8GB+ストレージ512GB で十分でした。資金に余裕があればメモリ16GBにすると良いですね〜!

 

構成

 

 

 

バックアップ

MacにはTime Machineというシステムバックアップ機能がある。アップデート前などは必ず保存しておきたいです。

 

 

ブラウザ

  • Chrome
  • Firefox

Chromeを既定のブラウザにする。

 

開発環境

マルチプラットフォームで環境に左右されないIDE

 

拡張プラグイン

 

 

VS Code ショートカット

  • ファイル操作を戻す undo
    command + z
  • ファイル操作を進める redo
    command + Shift + z
  • コマンドパレット
    Shift + Command + p
  • 行の選択移動
    option + 矢印上下
  • 行の複製
    Shift + option + 矢印上下
  • 複数行選択
    Shift + option + command + 矢印上下
    ここから[ or ] でコードの整形ができる
  • 上に行を挿入
    Shift + command + Enter
  • 複数行範囲
    option + command + 矢印上下
  • 複数ポイント
    クリックしてカーソルを置く、option + 別をクリック
  • 検索メニュー表示
    command + f
    ・次に進む
    command + g
  • 置換メニュー表示
    option + command + f
  • コメント, コメントアウト
    command + /

 

 

会話

Skypeはまだいいかな。

 

ツール

  • mi
    まだよく使えていないテキストエディタ。
    VS Codeでカバーできない部分をカバーできるかな?
  • keepassx
    IDマネージャ。
    WindowsとMacどちらでも利用できます。
  • Cyberduck
    WinSCPの代わり
  • Postman
    APIサーバにポストする時に利用します。

 

ターミナル

 

ターミナルのプロンプト表示変更

 

 

Finderで隠しファイル .拡張子を表示させる

 

詳細検索

例) githubが本文に含まれているファイルを検索する

 

 

画像加工

  • プレビュー(標準ソフト)

Windowsのペイントの機能はこれで使えるっぽい。

 

メール

  • Thunderbird
    署名の設定を忘れずに。
    ・改行設定
    『Thunderbird』→『環境設定』→『編集』→『デフォルトで本文テキストの代わりに〜』のチェックを外す

 

オフィス

Amazonでオンライン版購入後に下記リンクで参照できる。

【Office Home & Student 2019 for Mac】にしました。Excell, Word, Power Pointが使えるだけで良い人にはこれが最高。永続ライセンスでずっと使える!

 

環境設定

 

  • 環境設定
    マウスのホイールを逆に変更
  • ターミナル
    色変更
  • 時刻
    日付表示
  • 入力でEnter2回押したくない
    【環境設定】→【キーボード】→【入力ソース】→【Windows風のキー操作】
  • ユーザ辞書
    ビジネスメール打つので。
    ・かっこ:「」【】『』 ()
    ・おせ:お世話になっております。金広です。
    ・いか:以下引用にて失礼致します。
    ・ひき:引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。
    ・たい:大変恐れながら、
    ・ごか:ご確認頂ければ幸いです。
    ・おつ:お疲れ様です。
  • 文字入力のライブ変換
    右上のIMEから無効化できる
  • DNSの設定
    ネットワークから「8.8.8.8」「1.1.1.1」を追加する

 

ショートカット

  • 削除
    Command + del
  • 検索
    Command + f
    ・次へ移動
    Shift + g
  • スクショ
    Shift + Command + 5
  • フォームのサジェストのデリート
    Shift + fn + del
  • ブラウザの再読み込み
    Command + r
  • すべて選択
    Command + a
  • 全角の数字を半角に変換
    【英数】を2回連続で押す
  • バックスラッシュ\を入力する
    option + ¥
  • 片仮名変換
    fn + F7
  • 全てのウィンドウを最小化
    option + Command + H + M
    ※WindowsのWindowsキー + Dに相当
  • Dockを別ディスプレイに移動させる
    移動させたいディスプレイの画面最下部にカーソルをぐぐっと押し込む
  • 拡大表示
    Shift + Command 押しながら+
  • 縮小表示
    Command 押しながら-

 

※delはEnter上の❎を表しています。

 

SSH接続

Teratermみたいなのがないのだが。。

SSH

 

rsync

 

 

Mac + Docker + Laravel

自分用に書いています。壊れたらすまん。

 

Homebrewのインストール

 

rmでゴミ箱機能を利用する, lsコマンドの色付け

エイリアスの設定

よし!

 

Nmap

 

htop

 

Nodejs

 

 

 

 

 

 

 

シェルの再起動

 

バージョンの確認

 

 

 

 

MySQL Client

 

MySQL ClientとDocker-composeの環境変数を追加

docker-composeでの操作でのタイムアウトエラーを抑制します。

 

反映させる

 

Redisクライアント

redis-serverも入るが、目当てのredis-cliコマンドも使えるようになる。

 

 

PHP

PHP確認

デフォルトでPHP7.1が入ってる。

 

 

PHP7.3に上がった。

 

モジュールの確認

だいたい入った。

 

 

Composerインストール

 

 

SSHの鍵作成

フォルダが作りたかっただけ。

 

 

既存の鍵を貼り付ける

 

GitHubに接続する為の設定

 

権限設定

 

開発用ディレクトリ作成とLaravelインストール

Laravel-testというディレクトリにしましたがお好みで。

 

GitHubからCloneする(私のみ利用可能)

Cloneはできませんが、httpでダウンロードできます。

 

適宜編集してください。そのままでも動きます。

 

 

 

 

Restart

※追記 こっちの方が良いよね

 

特定のコンテナを作り直す

 

 

Docker on Macでの不具合

Docker on CentOSでの開発では出なかったエラーがでるのだが…。

開発環境だし、安定していなくても再起動系の力技でなんとかなっちゃうので。そこまで問題ではないかな?

 

【Docker for Macを再起動】で解決

 

【イメージの再生成, コンテナを立ち上げ直す】で解決

 

イメージを削除して、改めてダウンロードしてコンテナを立ち上げることで対応

 

 

 

@see

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)