Linux

DockerのインストールからDockerfileによるApacheのコンテナ化

 

 

SELinuxの無効化

 

再起動

 

Dockerのインストール

キャッシュのクリア

 

インストール可能バージョンの確認

 

インストールと起動

一覧から好きなバージョンでインストールしましょ~!

 

 

Dockerイメージの取得

https://hub.docker.com/

 

記述例

# docker pull イメージ名:タグ名

 

両方落としてみる

 

imageの確認

2つインストールされています

 

Dockerfileの作成

systemctlを使いたくないので上記になっています

 

注意 –privilegedオプションについて

systemctlを利用する場合はこうなるけれど、–privilegedはコンテナに管理権限を与えるとのことなので、私は使わないように開発、運用していこう。

Docker内部のことを1%も知らない私にはその方が良いでしょう。

 

 

imageのビルド

 

httpdコンテナの起動

 

http://IPアドレス/

 

 

コンテナにログインする

 

コンテナからのログアウト

Windowsの場合

  • 「Ctrl+q」
    コンテナを終了せずにログアウト
  • 「Ctrl+d」
    コンテナを終了してログアウト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)