robocopy Windows間でデータ複製

robocopy Windowsファイルサーバの御引越やバックアップに利用しちゃおう!

寄稿しました。

 

 

コマンド例 リモートからローカルのDドライブにコピー

 

/Lオプションでテスト

テストが出来ます。必ず初めにこれを実行して挙動を確認しましょう。実際には実行されないけれど、論理的な結果を確認出来ます。ドライランとも言います。

 

/MIR ミラーリング

ミラーリングです、ファイルが存在しないや削除という結果も複製先で再現されるので、コピー元とコピー先の順序を間違えると死ねます!

 

/SECオプション 権限設定も複製したい

ファイルサーバで重要な権限も複製します。

 

 

/R:5 /W:5

リトライ用のオプションです。

  • /R:失敗した場合の試行回数
  • /W:再試行するまでの待ち秒数

 

/XJD /XJF

特殊フォルダを除外します。

 

/COPY:DAT

  • D:データ
  • A:属性
  • T:タイムスタンプ

これらを含めてコピーします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)