PHP, Linux

Laravel5.5 CentOS7インストール

Laravel5.5 CentOS7インストールから妖怪発見まで

寄稿しました。

 

CentOS7にインストールします。

環境

 

基本設定

 

SELinuxの無効化

 

基本インストール

 

PHPのインストール

Remiリポジトリのインストール

 

PHP7.1のインストール

 

 

 

 

Composerのインストール

 

Composerセットアップ

 

Composerのコマンド登録

 

Composer削除

 

Composerインストール完了の確認

 

 

管理ユーザの作成

 

sudo設定

 

Laravelのインストール

 

 

 

Laravelプロジェクト用ディレクトリの権限設定

 

Laravelプロジェクト作成

 

権限の設定

 

 

Laravelバージョンの確認

 

Apacheのインストール

 

Apacheメインコンフィグ設定

 

hostsの設定

 

バーチャルホストの設定

 

Apacheの起動

 

Firewallの設定

80番ポートを開放します。

 

 

 

MariaDBのインストール

 

DBの作成

 

接続設定

 

phpMyAdmin

 

 

 

 

http://myapp.local/phpMyAdmin/

 

 

アクセスして確認

http://myapp.local/

 

見えました。

 

Hello Youkai!

MVC

今回は動作確認としてControllerとViewだけで、簡単に行います。YoukaiControllerを設定して、参照させることで動作確認したいと思います。

 

 

Routes

Routesを設定します。

 

色々なコントローラの書き方がありますが、参照させるだけなのでRoute::getで大丈夫。

 

Controller

コントローラを設定します。

 

 

Views

Viewsにディレクトリを作成します。

 

ファイル名の間にbladeが入るので注意しつつ、ビューを作成します。

 

こっちも作成します。

 

 

 

アクセスしてみましょう

http://myapp.local/youkais/

 

 

 

http://myapp.local/youkais/watch/komasan/

 

上手く表示されていますね!

 

お疲れ様です。

 

 

YouTube

【寿司打チャレンジ】天才プログラマーがタイピングに挑戦!

自責? おまえ嘘つくなよ

フリーターから正社員 インフラは2か月!

インフラにプログラミングは必要 SREのすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)