Kotlin

Kotlinデバッグ Log.d() import android.util.Log

 

Logcat

 

 

 

Debug

赤丸のブレークポイントをクリックで設定して、Debugボタンを押します。

 

 

エミュレータを操作してブレークポイントの処理を実行させると、変数などが見れます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)