チューニング

JMeter(Windows版) インストールと簡単な使い方

 

インストール

 

JAVA

http://www.java.com/ja/download/

 

Windows JMeter
http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache//jmeter/binaries/

ダウンロードファイルを展開し、
C:\Program Files (x86)\apache-jmeter-2.13
に配置し、

C:\Program Files (x86)\apache-jmeter-2.13\bin\jmeter.bat
をダブルクリックします。

これでインストールは完了

 

使い方

  1. スレッドグループを作る
    スレッドはクライアント数
    ラウンド:スレッド展開時間
    ループ:ループ数
  2. スレッドグループ >> 追加 >> サンプラー >> HTTPリクエスト
  3. スレッドグループ >> 追加 >> リスナー >> 任意
    サマリーやグラフなど、
    結果を表示させる。

 

 

複数URLでN人がそれぞれ一意のアドレスからアクセスする

乱数コントローラを作成して、コントローラ配下に複数URLのHTTPリクエストを作成する。

 

 

AjaxのフォームPOSTデータが含まれる負荷試験をしたい

 

Chromeデベロッパーツールを使用する。

Networkタブを開く、F5で該当ページを取得する。

フォームを投稿する。

XHRタブを開く、

Ajax用のファイルが出てくるので、選択してXHRタブを開く。

HeadersのForm Dataでフォームのnameとvalueを参照できる。
Responseを見るのも良い、JSONデータを確認できる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*