チューニング, Linux

カーネルチューニング ファイルディスクプリタ, TIME_WAIT CentOS7

 

ファイルディスクリプタ

 

 

設定の反映

 

 

 

設定反映

 

起動時に設定反映

 

 

 

TIME_WAIT

デフォルト60秒を30秒に変更します。

 

 

net.ipv4.tcp_tw_recycle = 1にするhackはsoftbank端末などで障害が起こる可能性があり危険、無効にする。

 

 

設定の反映

 

 

 

 

Too many openfiles対策

 

 

システムが扱える最大のファイルディスクリプタを確認

今回は初期値で320万程、十分なのでこのままにします。

 

※変更する場合

 

 

 

Apache

 

 

Nginx

worker_connectionsの4倍程にworker_rlimit_nofileを設定します。

 

 

 

MySQL

 

 

 

 

ファイルが扱えるようになった。

 

 

再起動して確認する

 

 

 

Tuned

 

 

 

ベンチマーク

 

ベンチマークもすると良い

 

 

YouTube

【寿司打チャレンジ】天才プログラマーがタイピングに挑戦!

自責? おまえ嘘つくなよ

フリーターから正社員 インフラは2か月!

インフラにプログラミングは必要 SREのすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)