MySQL, SQL, PHP

Laravel SQLを実行 ヒアドキュメント クロス集計

Laravel

手の込んだ集計などはSQLで取った方がシンプルになることも多い

ヒアドキュメントを利用して記述するのが良いですね🐱

  • 終端文字の後に1行空行を入れること
    この場合だとSQL;
  • 終端文字の行の前後に文字が入らないようにする
    →左端にくっつきます。
  • 結果はarray+stdClassで取得されます
  • ヒアドキュメント内の変数
    ・int型は{$変数}でくくります。
    ・string型は”{$変数}”でくくります。

 

クロス集計やったった

 

 

DATE型の丸め方

  • DATE_FORMAT(d.end_time,’%Y-%m’)を使って年-月で丸めることができて集計しやすくなる。
  • 例) 2020-01-24 → 2020-01になる

 

クエリの確認

下記のようにすると発行されるクエリを確認できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)