PHP

PHP Adapterパターン

 

使いどころ

既存のクラスに変更を加えたいが、直接ソースの変更を行いたくない。

 

 

 

WatchYoukai.class.php

<?php

/**
* 指定されたファイルを表示するクラスです
*/
class WatchYoukai
{
        private $filename;

        public function __construct($filename_)
        {
                if( !is_readable($filename_) )
                {
                        throw new Exception("エラー:{$filename_}は開くことが出来ません。");
                }
                $this->filename = $filename_;
        }

        /**
        * ファイルを表示させます
        */
        public function showPlain()
        {
                echo "<pre>";
                echo htmlspecialchars(file_get_contents($this->filename), ENT_QUOTES, mb_internal_encoding());
                echo "</pre>";
        }

        /**
        * ファイルをハイライトで表示させます
        */
        public function showHighLight()
        {
                highlight_file($this->filename);
        }
}

 

client.php

<?php
require_once 'WatchYoukai.class.php';

try{
        $youkaiObj = new WatchYoukai('./WatchYoukai.class.php');
}catch(Excetion $e){
        die($e->getMessage());
}


$youkaiObj->showPlain();
echo "<hr/>";
$youkaiObj->showHighLight();

 

 

 

 

ここでファイル表示の関数に関して次の変更を行いたい。

  • showPlain()の使用禁止
  • showHighLight()の継続使用

 

しかし、動作実績豊富なWatchYoukai.class.phpに関して変更を行いたくない。

そんな時にAdapterパターンが活躍する。WatchYoukai.class.phpに手を入れずに、WatchYoukaiクラスのAPIを継承したクラスを別に作成するパターンです。

 

DisplayYoukai.class.php

<?php

interface DisplayYoukai
{
        /*
        * 指定したファイルをハイライト表示する
        */
        public function display();
}

 

 

継承を使ったやり方

DisplayYoukaiImpl.class.php

<?php
require_once 'DisplayYoukai.class.php';
require_once 'WatchYoukai.class.php';

class DisplayYoukaiImpl extends WatchYoukai implements DisplayYoukai
{
        public function __construct($filename_)
        {
                parent::__construct($filename_);
        }

        public function display()
        {
                parent::showHighLight($filename_);
        }
}

 

 

adapter_client.php

<?php
require_once 'DisplayYoukaiImpl.class.php';

try{
        $youkaiObj = new DisplayYoukaiImpl('./WatchYoukai.class.php');
}catch(Excetion $e){
        die($e->getMessage());
}


$youkaiObj->display();

 

 

 

 

 

または移譲を使ったやり方として、

DisplayYoukaiImpl_transfer.class.phpのようにもかけます。

<?php
require_once 'DisplayYoukai.class.php';
require_once 'WatchYoukai.class.php';

class DisplayYoukaiImpl extends WatchYoukai implements DisplayYoukai
{
        private $show_file;

        public function __construct($filename_)
        {
                $this->show_file =  new Showfile($filename_);
        }

        public function display()
        {
                $this->show_file->showHighLight($filename_);
        }
}

 

 

@see http://d.hatena.ne.jp/shimooka/20141212/1418364494

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)