Mac

Mac VSCode phpcs PSR2コード規約

Phpcsの設定

マーケットプレイス
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ikappas.phpcs

パスの設定

$ composer global require squizlabs/php_codesniffer

Changed current directory to /Users/kanehiroyuu/.composer
Using version ^3.5 for squizlabs/php_codesniffer
./composer.json has been updated
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
Nothing to install or update
Generating autoload files

 

VS Codeにパスを設定します

Settingsをクリックします。

 

検索フォームに「composer」と入力すると、Phpcs:Composer HSON Pathのフォームが表示されます。

先ほど控えたパスを入力します。

検索フォームに「phpcs.standard」と入力すると、Edit in settings.jsonのリンク文字が表示されます。

クリックしてください。

 

プロジェクトにsettings.jsonが生成されます。

上記画像とおなじようにPSR2の規約に設定します。

 

{
    "phpcs.standard": "PSR2"
}

 

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)