AWS

AWS EC2 時刻 日本時間設定

AWS

 

日時設定をきちんと行っておきたいです。

 

tzdataの再インストール

# yum reinstall -y tzdata

必要ないかも?

 

# vi /etc/sysconfig/clock
 
ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=false

 

 

# ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

 

# localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8
# timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

 

rsyslogを再起動する必要があります。

# systemctl restart rsyslog

 

NTPのインストール

 

# yum install -y ntp

 

# vi /etc/ntp.conf
 
#server 0.centos.pool.ntp.org iburst
#server 1.centos.pool.ntp.org iburst
#server 2.centos.pool.ntp.org iburst
#server 3.centos.pool.ntp.org iburst
server -4 ntp.nict.jp
server -4 ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp3.jst.mfeed.ad.jp

 

systemctl enable ntpd
systemctl restart ntpd
systemctl status ntpd

 

# ntpq -p

     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
 ntp-a2.nict.go. .NICT.           1 u    6   64    1    4.392   -1.988   0.000
 ntp1.jst.mfeed. 133.243.236.17   2 u    5   64    1    5.436   -1.612   0.000
 ntp2.jst.mfeed. 133.243.236.17   2 u    4   64    1    4.316   -2.340   0.000
 ntp3.jst.mfeed. 133.243.236.17   2 u    3   64    1    3.976   -2.749   0.00

 

 

一旦再起動させてから日時確認するのが設定漏れが少ない。

# reboot now

 

 

日時確認

# date

Mon Apr 22 14:18:16 JST 2019

 

 

 

 

 

 

 

爆速レンタルサーバならConoHa WING

 

サーバはプロに全部お任せ!「仕事」に専念したいあなたにおすすめです。

   

ConoHa VPSで運営してま🐱

 

サーバの勉強がしたいあなたにおすすめ!現役エンジニアの管理人が選んだ、WordPress運用に適したVPSの終着点

   

ConoHa VPSで爆速WordPressを作ろう! 

 

Laravel, AWS ポートフォリオ作成サポート! 定員3名

https://menta.work/plan/2381

Laravel, AWSによるポートフォリオ作成を通して、エンジニア転職をサポートします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)