YouTube

商品化の話 君は大地震でキャバクラの夢を見れるか【YouTube】

 

君は大地震でキャバクラの夢を見れるか

 

  • どうやって一般的すぎて競争価値の低いものを売っていくのか
  • 需要の狙い方について

 

大地震が起こったらどうするのか

結論、キャラバクラを作る。

何をいっているのかっていう話。

 

周期的に起こることがわかっている需要を狙う

 

地震が起こるとそこに復興事業が生まれる

そうするとインフラ、ビルや家を立て直したり、修理するって需要が大発生

  • ゼネコン社員
  • 職人
  • インフラ・公務員
  • ボランティア

人さんがだーって被災地に集まってくる。ボランティアもそうです

人がむちゃむちゃあつまってくる。

そこで大人のひとが利用する娯楽がなんだって話で。

キャバクラとか…が必要です。

 

ここにいち早く動くことが大事。

実際に東北大震災の時は800件程度のキャバクラが復興最盛期で1,000件越え。

 

 

差別化

零細企業につとめていた時の話

インフラ技術を売るにはどうするのか

 

どの層を狙い、何を提供できるのか?

ネットワークができます、では誰にも刺さらない。

  • ネットカフェのネットワーク構築ができます
  • 商業施設のネットワーク構築ができます

 

サーバ

  • WEBサーバつくれます
  • メールサーバつくれます

価値がない。

  • 1,000人同時アクセスがきても大丈夫なサーバがつくれます
  • 耐久性の高いサーバがつくれます
  • 御社のWEBサービスを保守できます

需要がある

言いたいことわかりますか?

 

AWSが流行ってきたら、AWSをやる

需要に対してすぐ動く大事。

 

技術はあくまで手段

 

技術はあくまで手段である。

差別化が大事だし。

自分の技術や自分の会社がなんで問い合わせをもらえるのか

ほとんどのIT会社が独自技術っていうのは実のところ持っていない。

海外からの借り物を利用している。

 

一つ具体的な例を出すと、

GMOグループからのメールサーバからメール送信できない障害が発生。

 

その時に大量に重要が発生した。

それを回避するサービスを出した。それでばんばん電話がかかってくる。

前職はほんと零細の会社でどうやって仕事をとるか。

大手のレンタルサーバが死んだら、

全力でそこの顧客をSNSなどを駆使して取りに行く。

 

定期的に起こる需要 雨と傘

 

雨が振ったら傘の需要が発生します

傘なんていらない。でも雨が振ったら需要がでます、そういうタイミングで攻めるのが大事。

そういう需要の発生が起こった時にどう動いて

その需要をかっさらっていくのか。

これが大事

 

動くには準備が必要

こういうことが起こった時に、こう動こうっていう準備が必要

雨が止むのをぼーと鼻水垂らして待っているんじゃなくて、

そこでどう動くか。

動くには準備が必要ですよ

  • 半年分のテナント代
  • 黒服
  • キャバ嬢

 

時代のトリガーを狙う カジノ解禁

 

株式会社ベッコアメ・インターネット(Bekkoame Internet Co., Ltd.)は日本の独立系インターネットサービスプロバイダ(ISP)。 尾崎憲一東芝在職中に創業。 かつてベッコアメの商号で個人向けインターネット接続サービスを、3WEBの商号でホスティングサービスを提供していた。インターネットWINリムネットと並ぶかつての個人向け三大老舗ISPの1つ。

 

今は創業者の方がカジノ解禁がくると、カジノのオンラインシステム開発に2014年から動いている。

解禁された時に他の会社が入ってきても、特許取られてます。

できないよね、って話。

野球ゲームが特許バキバキにコナミに取られてて、作れない。

そうなる。

そういう時代のトリガーを狙ってるって話。

 

長期のスパンで見た時

 

高齢化が進んでてどうなるかっていうのは予想がつく

 

コロナが起こった

 

これからどうなって、どういう需要が高まっていくのか。

そこに合わせてサービスや事業を仕込んでいくのが大事

 

YouTube

【寿司打チャレンジ】天才プログラマーがタイピングに挑戦!

自責? おまえ嘘つくなよ

フリーターから正社員 インフラは2か月!

インフラにプログラミングは必要 SREのすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)