思考と思想

クリティカルシンキング

neko

 

問い続ける癖をつける

  • なぜ?どうして?
  • 本当に?

 

ネット記事

  • ネット記事の見出しを見てクリックする前に1分考える
    →自分なりに問題、背景、解決について考えてみる。
    どうしてそのような問題があるの?そもそも目標は何?解決は何?解決にいたった筋道は?どのように取り組めば良いの?
  • 記事を見た後
    →・本当にそうなのか?
    ・もっと良い方法はないのか?

考える。

 

 

自分の思考の癖を知る

  • 目的を達成する為、課題を解決するにはどうすれば良い?
  • 思い込みじゃないか?
  • 考えが浅くないか?
    ・そもそも自分の考えは浅い
    ・あの人ならどういう考えをするか?
    ・真実や答えは1つじゃない
    →資料やデータを揃える
    ・文献の読み方
    ・すべてに目を通さない
    ・本をGoogleに見立ててググれ!
    1. 必要な文献を見出す
    2. その文献を検索エンジンとして捉えて欲しい情報にアクセスする。

 

クリティカルシンキングのコツ

 

  • ゴールとなる目標を明確にする
  • 課題や問題は何か?
    ・課題は複数ある
    →目標を90%達成するような、エッセンシャルな取り組むべき課題はどれ?

そもそもその課題や問題は本当にそれが問題なのか?

大丈夫?

 

俯瞰する。構造が問題ではないか?

その課題は点ではないか?構造に問題はないのか?どういう構造であれば良いのか?

戦略レベルの解決を考える。

1つの木をどうこうしても戦術レベルの解決になる。

  • ではどういう森
  • 環境であれば良いのか?

点で物事を捉えない。

 

手順

基本としては目標を明確にし、課題を分解し、各課題を解決する為に仮説を立てて各論点について戦術レベルの解決を行う。

目標の明確化

そもそも『目的は何か』

 

課題を抽出

課題を見出します。

  • 課題はなんなのか?
  • 優先度の高い課題、低い課題は何か

 

@see

 

課題を分解

ロジックツリーで一つ一つの課題について分解します。

 

@see

 

現状を分析

  • 現状をまず把握します。
  • 現状と目標のギャップ分析を行います。

 

@see

 

仮説をたてます

こうすれば課題は解決するのではないか?

それぞれの課題解決に対しての課題を立てます。

 

@see

 

課題解決の実行

それぞれについて実行していきます。

 

検証

うまくいったのか検証します。

うまくいってなかったら改めて仮説を立てます
→ 繰り返し

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)